【2019年最新】WordPressによるブログ開設の手順【備忘録】

 
 
こんにちは!Yoshiroです。
 
 
ブログ開設から1ヶ月が経ちました。
 
 
今も試行錯誤しながらブログ運営を行っていますが、
 
 
「よし、やろう!」と思い立ったころは何がなんだかわからないことだらけで、
 
 
1段上っては調べて、1段上ってまた調べて・・・の繰り返しでした。
 
 
私が思うに、ブログ開設から一気通貫で取り上げているサイトは少なかったように思い、
 
 
次は何をやるんだろうと、いろんなサイトを行ったり来たりしていました。
 
 
そこで今回は、これから始める初心者のため、また自分が2つ目のサイトを作るときの備忘録として、
 
 
ブログ開設までの道のりをこの記事でお伝えします!
 
 
「あとは記事を書いて書いて書きまくるだけ」という最低限のステージに立つために必要なステップです。
 
 
あくまで僕がネットでググりまくりながらやったやり方なので、他にもやるべきことはあると思います。
 
 
(そして、何か漏れていそうなところがあったら教えてください・・・!)
 
 
なお、本記事ではテクニカルな説明は紹介しません。
 
 
(というよりできません笑)
 
 
最低限のステージに立つまでにどのステップを踏んだかと、各ステップの注意事項、僕がつまずいたポイントや、ひとこと等を紹介していきます。
 
 
その都度、適当な参考リンクを張っていきますので、細かな手順や背景についてはリンク先を照会ください。
 
 
なお、手順は、<作業編><メンタル・ライフ編>に分けました。
 
 
前者では処理の手順を、後者では「どういう感じか、どういう壁にぶつかるか」等の初心者のQ&A的なものが書かれています。
 
 

Ads

<作業編>

 
パソコン処理のイメージ
 

事前準備

 

 まずはPCが必要です

 
私はWindows(10)ですが、問題なく進んでます。
 
 
自分でゴリゴリのコードを組みたい人はもしかしてMacの方がいいかもしれませんが、
ブログをやるだけなら、そのためだけにMacにする必要はないと思います。
 
 
ですが、さすがにPCなしはキツいでしょう。
 
 
一連の設定作業をネットカフェで済まして、あとはスマホから更新、というのは非現実的ですしPCでしかできないこともたくさんあるので、
PCは持っておきたいです。
 

 HTML/CSS(任意)

 
これはWeb系のプログラミングの練習をしている人以外、触れる機会はないと思いますが、
WordPressではスタイルを変更する際に必要になります。
 
 
実際のコードを1から勉強したことが無くても、
「このコードをここに貼って、あとは色とか好きに変えれば大丈夫だよ」
みたいなまとめサイトがいくつもあるので、必須とは言えないと思います。
 
 
ただ、勉強しておくといざという時に怖くなくなり、子テーマの編集も楽しくなります。
 
 
※ちなみにWordpressはPHPという言語で動くんですが、僕はいまPHPがわからないので、PHPが出てくるとめちゃめちゃ怖いです笑
 
 
HTML/CSSの勉強は、ドットインストールがおすすめです。
はじめてのHTML (全15回) – プログラミングならドットインストール
 

 SNS運用

 
これはブログ開設前から、味方をたくさんつけておいた方がいいよという話で、
「全部一人でやる!」という方には不要です。
 
 
ですが、このSNSが盛んな時代、Twitterなどで少し先のステップにいる人や同じ境遇の人と繋がりを持つことは
とても心強い
ですし、ブログのPVアップにも繋がります。
 
最初の3~6か月は、検索エンジンからのアクセスはあまり期待できないため、SNS流入は大切にすべきです
 

WordPressを導入しよう

 
いよいよ導入です。
 
 
ここで、一連の流れが超わかりやすくまとまっている記事をご紹介します。
 
 
このサルワカさんの記事に従って設定を行えば、導入部分でつまづくことはほぼないと思います。
 

エックスサーバーでWordPressを始める8ステップ(初心者向け)


 
 
 
以下、個人的にまとめた要点だけお伝えします。
 

 ドメイン取得

 
僕は「お名前ドットコム」でとりました。



 
広告にもある通り、世界に一つだけの自分のドメインを作れますが、そのため他の人が既に取得しているものは取れません。
 
ドメインを取得する上で悩んでしまう場合は、こちらなどをご覧ください。
 

ドメイン名の決め方で『ブログの信頼度』を3倍高める方法


 
すごく変なものでなければ、基本的にドメインは何でもOKです。
 

 サーバーレンタル

 
「エックスサーバー」でとりました。
 



 
僕自身、他のレンタルサーバー会社と比較をしたわけではないのですが、圧倒的な口コミに流され気づいたらクレカ番号を入力していました。笑
 

 Wordpressインストール

 
はてなblog等、他のブログもありますが、WordPressをオススメします。
 
 
これも、僕がはてなblog元愛用者というわけではないのですが、広告やデザインの自由度を考えると、収益化を目指すのであればWordpress一択だからです。
 
 
また、「はてなblogなど他のブログからWordPressに移行しました!」という人もTwitterでちらほら見かけますが、
逆は見たことないので、やはりWordPressの方がいいんだと思います。
 
 
手続きがこのように少し煩雑ですが、WordPress自体は無料です。
 

 SSL化設定

 
これもプロの解説を聞いた方がためになると思いますが、
URLの先頭が「https://」でなく「http://」のままだと、情報通信上、暗号化されていないため、
データを傍受されたり改ざんされ悪用される恐れがある
そうです。
 
 
スマホの表示でも、「https://」から始まっているサイトを開くと、左上に南京錠マークが出てくると思います。
 
 
これが「暗号化されているよ」という印です。
 
 
この設定を僕らのブログでも行う必要があります。これも簡単でした。
 

 http→httpsのリダイレクト設定

 
「http」としてアクセスしてきた人を、自動的に「https」に流すことですね。
 
 
ブログ開設して間もない頃に、「http」目がけてダイレクトでアクセスしてくる人はあまりいないかもしれませんが、
万が一のことを考えて設定しておきましょう。これも簡単でした。
 

WordPress設定

 
この時点では、自分のドメイン名のついたWordPressのデフォルトテンプレートサイトが手元にある状態です。
 
 
とてもワクワクしたのを覚えています。
 
 
以下では、収益化に向け、「Google Adsense」合格のために必要(と言われている)な初期設定を行います。
 

 パーマリンク設定

 
自分でブログを作っていくと、記事ごとのURLの末尾も自分で決めるんですよね!(当たり前)
 
 
僕は面倒だったので「投稿名」だけにしましたが、「カテゴリ / 投稿名」でも良いみたいです。
 
 
良くない例として、
 
 「https://・・・/12/」
 
のように数字しかなかったり、
 
 「https://・・・/%8A%D3%D1%01%&f%D6/」
 
みたいにURLの一部を日本語にしたために文字化けしてしまうパターンがあり、これは避けましょうというお話です。
 
 
こちらを参考にしました。
 

パーマリンク設定方法


 

 プライバシーポリシー

 
アドセンスの申請の際に必要で、プライバシーポリシーを書いたページをブログに埋め込まなければなりません。
 
 
これは、「解析結果等を悪用したりしませんよ」という決まり文句で、
家を借りるときに不動産屋に渡される、あとで絶対に読まない賃貸契約書みたいなものです。(多分違う)
 
 
ブログがアドセンスの審査にかけられているとき、他の記事のパクリなどがあると弾かれるそうなんですが、
プライバシーポリシーに関しては、他人のもののコピペで良いそうで、名前だけ自分に変えて固定ページ等に張り付ければいいそうです。
 
 
コピペはどこからでもいいと思いますが、シンプルな方がいいと思いますので、こちらをご紹介します。
 

たったこれだけでブログのSEO評価が上がる?!プライバシーポリシーの作り方


 

 お問い合わせフォーム

 
こちらもアドセンスで合格する上で必要だそうです。
 
 
ただ、無くても受かったという人をちらほら見かけるので、別に要らないのかもしれませんし、
たまたまGoogle先生が上機嫌だったのかもしれません。
 
 
ただ無いよりは有った方がいいので、設置をおすすめします。
 
Tech academy
 

 プロフィール設定

 
最初から凝る必要はありませんが、いずれ力を入れて書かなければならないところです。
 
 
ブログの顔となる部分ですからね。
 
 
顔出し、出さないは初心者のうちは正直どっちでもいいと思います。僕は出せる派なので出してます。
 
 
かく言う自分も、プロフィール設定はまだまだ未完成なので、今後の課題です。
 

 カテゴリ設定(仮)

 
自分のブログで何を発信するか、大まかに決まっているものがあればカテゴリとして追加します。
 
 
もちろん、最初に設定したものは後から変更可能です。
 

 Wordpressテーマ選び

 
僕は、有料テーマの「The Thor(ザ・トール)」を購入しました。
(ずっとMarvelの「ソー」だと思ってましたが、もっとおしゃれな読み方でした。)
 
 
実際使ってみて、無料テーマとは比べ物にならないくらい便利です。
 
 
比較ブログ等たくさんあるので、興味のある方はググってみてください。
 

 プラグイン設定

 
プラグインはどんなブログを作るかによって変わってきますし、どんなテーマを使うかにもよります。
有料テーマが優秀だと、プラグインを使わずテーマ内で色々できたりするからです
 
 
プラグインは最初よくわらかないと思うので、必要になる発生ベースで、インストールを増やしていけばいいと思います。
最初から、「これだけはインストールすべきプラグイン30選!」みたいなのを全部入れる必要はありません。
 

 その他環境設定

きっと何か漏れていますが、ご勘弁ください。
 

Ads

その他登録

 

 Google console

 
サルワカ先生ご参照。

【WordPress】サイトマップ作成からSearch Console登録までの全手順


 
Analyticsもそうですが、Googleのアカウントが必要になります。
 
 
これまで就活用とかで使っていたのとは別に、一つ新しいのを作ることをお勧めします。
 
 
書類が届かなくなったり、発生した収益が振り込まれないなんてことのないように、個人情報は正確に入力しましょう。
 

 Google Analytics

 
これの登録がきちんとできると、ブログのPV等が見られるようになり、自分のブログが他人に見られていることを再認識できます。
 
 
モチベーションにも繋がりますので、登録&WordPressへの紐づけ設定を済ませましょう。
 

 a8等のASP

 
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録をしておきましょう。
 
A8.net

 

 GRC等の検索ツール

 
GRCとは、ある検索ワードで検索されたとき、検索エンジン上であなたのサイトが何番目に表示されるかをチェックしてくれるソフトです。
 
GRC公式サイト
 
基本的にWindowsですが、最近Macでも使えるようになったらしいです。
 
 
MacはMacで王道の検索順位チェックツールがあるそうなので、Macをお使いの方はそちらを調べてみてください。
 

【結論】SEO検索順位チェックツールなら、 RankTrackerが神


 

運用開始~

 

 記事を書いてみる

 
まずは、よく検索されているものなんかよりも、最初の数記事は書きたいことを書いてみるのがいいと思います。
編集方法やレビューの見方などの基本操作に慣れる意味でも、自分の得意な書きやすいものがいいでしょう。
 

 Google consoleのエラーを潰す

 
consoleに登録してから、ブログの構成要素にエラーが検知されると、メールでお知らせが来ます。(ビビります)
 
 
ググればエラーごとに詳しく対処方法が載っているので、すぐに対応するようにしましょう。
(ちなみに、エラーが解消されたとみなされた時も、メールがきます)
 

 3記事以降でgoogle Adsense申請

 
僕は18日間かかりました。(最初の1週間はちゃんと申請できてなかったみたいで、実質10日間くらいです)
 
 
上記のGoogle consoleのエラーが気まぐれなタイミングで出てきますが、
 
 
おそらくconsoleでエラーの状態のときは、Adsenseの審査も通らないため、上記のエラー回復が最優先です。
 
 

※Thorの子テーマを使用している人向けの話ですが、
僕の場合、なぜかカスタマイズ画面にある「head~/head」のところに
アドセンス申請コードを張り付けてもGoogle先生に読み取ってもらえず、
最終的に「Head, Footer and Post Injections」というプラグインで解決しました。
他のテーマにも当てはまるかもしれませんので、ご参考までに!

 

 10記事以降でAmazonアソシエイト申請

 
僕は5記事くらいしかないときに申請したら「記事が少なすぎるわよ!」と却下されたため、
9記事で挑んだら90分くらいで合格しました。
 
 
色々合格した人を見ると、だいたい10記事以上はあるようです。
 

<メンタル・ライフ編>

 
努力のイメージ
 

ゴールを決める

 
例えば、「今年の12月31日までに月10万稼げるようになる!」とか、日付と数字を含めた具体的な目標設定が、自分のモチベーション維持に繋がります。
 
 
ゴールを決めることで、ゴールまでの距離感が生まれるので、中学校のマラソン大会みたいな思いはしなくてよくなります。
 
(訳:終わりの見えないレースで絶望する必要はありません!)
 

具体的な数字を知る(月〇PVあれば月〇万稼げるだろう等)

 
例えば、検索流入からの収益が8割、SNS流入が2割であるとしたら、
 
月5万PV2万円稼ぐためには、月の検索流入が4万で、SNSが1万
 
つまり1日あたりの検索流入は1300、SNSからは330くらい必要だとわかります。
 
 
そしてSNSに関しては、毎日ブログを更新して、それがフォロワーの11%くらいに見てもらえると仮定すると、必要なフォロワーは3000人です。
 
 
あくまで数字は適当ですが、こんな感じで目標とする大まかな数字の検討がつくと思います。
 
 
今は具体的な策が思いつかなくても、目標数値を知ることだけでも一歩前に進めるはずです!
 

ブログで何書けばいいかわからない・・・

 
マナブさんやその他の成功しているブログアフィリの方と、初心者との一番大きな差に感じられるのは、努力の量はもちろんですが、他と差別化を図れるような圧倒的経験値です。
 
 
ふと見渡せば、留学であったり起業であったり、高度な専門性を持っていたりする人ばかりで、「自分にはそんなものない…」と思ってしまいがちです。
 
 
しかしそうではなくて、ブログとは、情報と同じくらい個人の視点が最重要であると思っており、ただの情報の羅列よりも、だれが何と比較してどう感じて結果どうだったか、というあなたの主観軸に価値があると思います。
 
(ただただ感情的な情緒的な文章であれということでないですよ)
 
人間誰しも唯一無二で、誰しもがユニークな価値観を持っているはずなので、自分の持っている色眼鏡を逆に利用して記事を書いていくことが、自分にもうそをつかないから継続にもつながるし、読んでいる人の心にも響くと思います。
 

忙しくて毎日更新なんてできない!

 
https://twitter.com/yoshilog_/status/1138378249526960129
 
よく聞く「毎日更新」ですが、僕もいきなりは出来ないと思い、1か月目は3日に1度の更新にしていました。
 
 
2か月目は、2日に1度にしようと思っていますが、上記ツイートの通り、できなければ自分のペースに戻して、
またライティングに慣れたらペースを上げればいいだけのこと
だと思います。
 
 
ブログアフィリは長い闘いになるので、焦りは禁物です!
 
最後までご覧いただきありがとうございました!

Ads
 

この記事を書いた人
myportfolio
Yoshiro K

 

  • 経歴:早稲田大学卒業
  • 活動:就活アドバイザー・プログラマー
  • 自分が学んだ経験、また後悔を、次世代に伝えます。
    就活に役立つ情報や悩みを解消できる記事を書いておりますので、
    是非他の記事もご覧ください。
    どこにもない参考書