就活節約術!モチベーションを保つための節約・稼ぎ方 【21卒就活】

 
こんにちは。
 
 
この記事は、
 

  • 就活しててバイトができずお金が無い
  • 交通費などいちいちお金がかかりカツカツである
  • 精神的余裕を持って就活がしたい

 
という方に向けて、
就活期にとっておきの節約・稼ぐ方法をご紹介します。
 
 
就活を頑張っている学生さんの悩みはたくさんあると思います。
 

  • 自己分析が進まない・・・
  • ESが通らない・・・
  • 面接で緊張して上手く喋れない・・・

 
これらの悩みを解消するために、最低限の経済的なゆとりを持っておくことが重要です。
 
 
また、ただ使えるお金を増やすだけでなく、就活に邪魔しないよう、欲を言えば就活に生かされるような方法をお伝えします。
 
 
「金欠」になり就活に支障をきたすことがないよう、参考にしていただければ幸いです。
 
 

Ads

就活中の節約・稼ぎ方

 
以下で紹介していきますが、その前に就活でかかる費用がこちらです。
 
 

そもそも就活の出費ってどういうの?

 
就活にかかる費用一覧を見ていきましょう。
 
 

リクルートスーツ

 
靴やカバンなども合わせると、全部で3万を超える人もいるでしょう。
 

証明写真代

 
さすがに800円の証明写真ボックスだと見栄えが悪いので、最低限ちゃんとしたところに行きましょう。
 
 
私はかなり安めの写真屋さんに行ったので、あまりお金を掛けませんでした。(2,500円くらい)
 
 
ですが人によってはもっと高級なプラン、お店を利用し、6,000円~10,000円くらい掛かる人もいるでしょう。
 

書籍代

 
自己分析やSPI、面接や業界研究などでたくさん買います。
 

交通費・宿泊費

 
都心部の大学に通っている人なら不要ですが、多くの場合大学から遠かったり、そもそも県外から来なければ行けなかったり、もっと遠いところだとホテルなどに宿泊しなければなりません。
 

飲食費

 
カフェに入ったり、夕方面接が終わってから外でご飯を食べたりするなど、どうしても外食が多くなります。
 

交際費

 
就活時だって遊びますよね。
 
 

解決方法(節約術・稼ぎ方)

 
単純ですが、お金の収支は出でいくものと入っていくものしかないので、
支出を減らすか、収入を増やすかしかありません。
 
 
就活をする中でバイトのシフトを増やすというのはあまり現実的ではないでしょうから、
出来るだけ就活の邪魔にならないような方法がいいですよね。
 
 
以下ではその実用的な方法について、それぞれのコストパフォーマンスを5つ星で評価しながらご紹介していきます。
 
 

水筒・お弁当を持ち歩く
(コスパ:★★★☆☆)

 
つまらないところですが、水筒やお弁当を持ち歩く日を1日でも多くすると、それが数百円、数千円と積み重なっていきます。毎日でなくてもいいので、できる日は朝水筒とお弁当を持って出かけましょう。
 
 
一人暮らしの場合は毎日のお弁当はなかなかハードルが高いと思いますが、実家通いなら夕食の残りや冷凍食品を持って行ってみましょう。
 
 
人によってはかなり面倒に感じる上、節約の効果に即効性は無いので、コスパは3点です。
 
 

必ず折りたたみ傘を持ち歩く
(コスパ:★★★☆☆)

 
これも上と同様です。
 
 
突然の雨に備えて、軽量の折りたたみ傘を必ず持ち歩きましょう。
 
 
「リクルートスーツなんて何着も持ってないし、明日も着るから濡らしたくない・・・」という思いもあり、傘が無い時はビニール傘を買わざるを得ません。
 
 
就活本番期はちょうど梅雨と重なるので、雨も多くなります。
 
 

合同説明会に行ってQUOカードをもらう
(コスパ:★★★★☆)

 
リクナビやマイナビなどが開催する、大規模の合同説明会が3月に開催されます。
(2月に案内が絶対に来ます)
 
 
国際展示場などの大きな施設で行われるんですが、
 
 
「先着1000名にQUOカード2000円分プレゼント!」とかやってるんですね。
 
 
これは就活も出来て、なおかつQUOカードも貰える最高のイベントなんですが、時期と貰える回数が少ないため、コスパは4点としました。
 
 

空きコマで説明会に参加してお小遣いを貰う
(コスパ:★★★★★)

 
SESSIONSという就活サービスがあり、就活生にとってはかなりお得です。
 
 
画期的なサービスで、説明会に行くと、謝礼が出るというものです。
1社5,000円の活動資金が貰えるというもので、何社か行けばそれなりの金額になります。
 
 
また、バイトで時間と体力を消耗するのではなく、説明会参加により良い情報収集になるため、
一石二鳥のサービスです。これを踏まえて、星5つとしています。
 
 

選考/インターンの体験記を書く
(コスパ:★★☆☆☆)

 
これは確かに数千円稼げるんですが、コスパは低いです。
 
 
というのも、大抵の体験記は何文字以上という文字数の条件がある上、
文字数の条件をクリアしても、審査に通らないと謝礼が払われない(けど体験記は企業に渡る)という仕組みで、審査に通ろうと頑張って書くと、余裕で1時間以上消費してしまうためです。
 
 
また、セコいと言われてしまうかもしれませんが、自分の体験記を書いても、自分の就活が上手くいくわけではないという側面があります。その独自の情報をありがたがるのは、ライバルだったり就活支援企業です。
 
 
就活が完全に終わってからやるのであればいいんですが、途中にやるもんではないですね。
 
 
(なんというか、搾取だなあと感じてしまいます。)
 
 
もしやるなら、フリーランスとして就活体験のコラムを書くライターになった方がコスパもよく、良い経験になりますよ。
 
 

カプセルホテルの利用
(コスパ:★★★★☆)

 
ビジネスホテルでもいいのですが、やはり高いので出来ればそれよりも安いカプセルホテルなどを利用しましょう。
 
 
カプセルではなくても、比較サイトで徹底的に安くて安心なところを見つけましょう。
 
 
(女性は安心面の方が大切ですね。男性はカプセルホテルで十分じゃないかと思います。)
 
 
友人宅でもありですが、友人の家だと私は申し訳ないと思うタイプだったので、大阪に就活に行くときなどはホテルに泊まっていました。
 
 
【じゃらん】でホテルを探す
 
 

逆に削ってはいけない費用・お金をかけるべきところ

 
これまで節約術や稼ぐ方法をお伝えしましたが、逆に就活を進める上で削ってはいけない出費もあります。
 
 

食費:不健康は思考に影響を及ぼす

 
健康第一は就活中も変わりません。
 
 
ですので、栄養不足で体調不良になる前に、しっかりとご飯を食べてください。
 

書籍代:貴重なインプットは削らない

 
本はたしかに高いし、「どうせ読まない」なんて思うと買わない選択をしがちですが、
 
 
就活中においては情報収集や自己分析のため、目に付いた本は買うべきだと思います。
 
 
本だと重くて持ち歩けない、という場合はKindleを使うのもおすすめです。
 
 
就活中は「いろいろな書籍をはしごしたい」ということも多々あると思いますので、そういう場合はKindle unlimitedなどの利用もおすすめです。
 



 

まとめ

 
就活節約術
 
いくつかご紹介しましたが、結局どれをやればいいかわからないという方は、SESSIONSで説明会参加&報酬ゲットが一番手っ取り早いかなと思います。
 
 
おすすめ順
 

 
 
なおこのブログでは、より後悔なく就活が終えられるための情報をお伝えしています。
 

 
 

Ads
 

この記事を書いた人
myportfolio
Yoshiro K

 

  • 経歴:早稲田大学卒業
  • 活動:就活アドバイザー・プログラマー
  • 自分が学んだ経験、また後悔を、次世代に伝えます。
    就活に役立つ情報や悩みを解消できる記事を書いておりますので、
    是非他の記事もご覧ください。
    どこにもない参考書