就活の証明写真、結局どこで撮ればいいのか問題【相場は?】

 
こんにちは。
 
今回お伝えするのが、就活を始める上で欠かせない一つ、証明写真についてです。
 
 
就活生の永遠の課題である、
 
 
「就活の証明写真、どこで撮ればいいのか問題」
 
 
について解説していきます。
 
 
この記事を読めば、世の学生が
 
だいたいどうやって就活の証明写真を撮っているか、
いくらくらいで撮っているか

 
というのがお分かりいただけます。
 
 

Ads

就活の証明写真、結局どこで撮るか

写真屋さんのスタジオのイメージ
 
いきなりですが、私の結論はこうです。
 

町のカメラ屋さん(小さなスタジオがあるところ)で十分です。

 
※カメラのキタムラとか富士フィルムとかですね。
 
以下で理由をご説明します。
 
 

証明写真を町のカメラ屋さんで撮るべき理由

 
町のカメラ屋さんで証明写真を撮ることのメリット3つは、以下の通りです。
 

  1. 早い
  2. 安い
  3. 綺麗

 

1.早い

 
大がかりなスタジオで撮ると、パパっと終わらせられません。
もちろん、早く終わるところもあると思いますが、待ちの時間がどうしても長くなります。
 
 
また、そのような大きなスタジオは、大きめの駅にしかなかったりして、そこまで写真を撮りに行く時間がもったいないです。
 
 

2.安い

 
カメラ屋さんで普通に就活用の証明写真を撮ると、
だいたい2,500~3,000円で済みます。
 
 
カメラ屋のカメラはかなりちゃんとしていて、この値段です。
証明写真ボックスが700円とかするのに、あのクオリティですよね。
 
 
そして後述しますが、そんな綺麗な写真をデータで貰えるオプションがあるので、圧倒的にコスパが良いのです。
ちなみに私は新卒で大手の金融機関に就職しましたが、大半は町のカメラ屋さん、スタジオで撮っていました。相場はやはり、2,500~3,000円くらいです。
 
 
(参考) カメラのキタムラHP

カメラのキタムラ料金表

カメラのキタムラ料金表
 
女の子の中には、1回5,000円~みたいなところで撮る人もいましたが、ごく少数でした。
 
 

3.綺麗

 
家で撮ったりすることも理論上可能ではあります。
しかし、それなりの設備と機材が必要になるか、低クオリティになるだけです。撮る人も家の人とか友人ですよね。
 
 
対してカメラ屋さんでは、一応カメラマンらしき人が撮ってくれます。
(少なくとも、毎日たくさんの証明写真を撮り慣れている人です)
 
プロに頼むことで、面接官により良い第一印象を与えることができます。
 
 

Ads

証明写真を撮る前と撮った後にすべきこと

 
カメラ屋さんの目星がついたら、当日はビシッと決めていきましょう。
 
 

撮る前に美容院に行く

 
美容院でなくてもいいですが、男性であればしっかりと清潔感が出るよう、髪は短めにして撮影に臨みましょう。
女性であれば、ばっちり就活メイクしていってください。
 
 
カメラ屋さんはメイクやコーディネートのプロではないので、わりとパパっと撮られます。
男性だとなおさらです。
 
 

顔を整えていく

 
表情筋のトレーニングなんかをして、マイルドな感じにしておきましょう。
せっかく髪型やメイクが決まっているのに、明らかに寝不足だったりするのが目に見えてしまうとよくないですよね。
 
 
要するに、一日きりなので最大限に外見に気を使ってみましょうということです。
 
 

重要!絶対にデータで買いましょう

 
カメラ屋さんは、撮った写真を印刷して就活用のプリクラみたいにしてくれるのですが、
それに加えてデータにするオプションを付けると、自宅やコンビニで量産できるようになります。
 
 
だいたいデータにするのには1,000円くらいかかりますが、良質な元データが手に入るのですからコスパは良いと思います。
 
 

就活の証明写真問題 補足

 

証明写真の背景色は?

 
カメラ屋さんで撮るとして、「背景は何色にするか」という問題が残っています。
 
 
これについては、ベタに水色でいいでしょう。たまにグレーの人もいますね。
 
 
面接官にどんな印象を与えたいかによるので、ちょっと写真で差を付けたい人はグレーもいいかもしれません。
 
 

どこのカメラ屋さんがいいの?

 
正直どこでもいいと思いますが、家に近かったり通っている美容院に近い方が、道中で色々と崩れることがなくていいと思います。
 
 

どのモードがいいの?

 
店員さんに聞くのがいいと思いますが、私が判断材料にしたのは値段です。
一番安いシンプルなモードは安すぎるし、4,800円のなんとかBeautyみたいなのは必要ないかな、
といった感じで、だいたい2,500円~3,000円くらいになるようなところを選びました。
 
 

Ads

就活の証明写真問題まとめ

就活の証明写真について
 

  • 就活で使う証明写真は、町のカメラ屋さん(富士フィルム等)でOK。
  • 撮る前には外見に最大限に気を使い、撮った後は必ずデータ化してお持ち帰りしましょう。

 
これから本格的に就活が始まるという方もたくさんいらっしゃると思います。
 
 
まずは形から整えて、自分のペースで進めてみてください。
 
 
私は特に理系でしたので始めるのが遅く、そういった失敗談をもとに就活全般の進め方や困った時の考え方を発信しています。
 
 

良かったら他の記事もご覧いただけると幸いです。
 

Ads
 

この記事を書いた人
myportfolio
Yoshiro K

 

  • 経歴:早稲田大学卒業
  • 活動:就活アドバイザー・プログラマー
  • 自分が学んだ経験、また後悔を、次世代に伝えます。
    就活に役立つ情報や悩みを解消できる記事を書いておりますので、
    是非他の記事もご覧ください。
    どこにもない参考書