就活エージェントとは?メリットやデメリットおすすめ利用方法など詳しく伝える

 
こんにちは。
 
 
今回は、就活エージェントとは何かというそもそもの疑問を解消すべく、
就活エージェントとは何ぞやという件について分かりやすく解説します。
 
 
この記事は、
 

  • 就活エージェント初心者
  • 就活エージェントのメリット・デメリットを知りたい
  • 就活エージェントの使い方がわからない
  • 学歴に不安があるけど大丈夫か
  • 逆に高学歴だけどいい案件あるのか

 
といった、初めて就活エージェントを使う方に向けた記事です。
 
 
この記事の筆者は学生時代、3社のエージェントを使いこなして複数の内定を獲得しており、
記事の信頼性はある程度担保されていると思います。
 
では、早速解説していきます。
 
 

Ads

就活エージェントとは?わかりやすくまとめてみた

面接のイメージ
 
就活エージェントに関する概要をお伝えします。
使い方、メリットデメリット、またお持ちの学歴によってポイントも異なりますので、その点も解説していきます。
 
 

就活エージェントとは

 
就活エージェントとは、プロの就活コンサルタントを擁する人材会社を指します。
 
 
就活生は就活エージェントに登録すると、エージェント会社の専属コンサルタントが一人つきます。
そのコンサルタントと自己分析を行なった上、志望に合った求人を紹介され、紹介された求人を二人三脚で進めていくという流れです。
 
 
就活生側は無料で利用できます。
就活エージェントは就活生側からお金を取らず、内定時に紹介先の企業から紹介料を貰うことでビジネスが成立させているからです。(ちなみに転職市場でも同様です)
 
 

就活エージェントの使い方

 
小手先のテクニックなどではなく、ここでは「就活エージェントを信じすぎない」という点を強調しようかと思います。
というのも、当然コンサルタントも人間なので、あなたとの相性や能力の差があるため、あなたに合ったコンサルタントではない可能性もあるからです。
 
「自分の要望があまり通らないな」といったような違和感を抱いたらすぐに切ってしまうか、コンサルタントをチェンジしてもらいましょう。
私は1度変な人に当たってチェンジしてもらったところ、めちゃめちゃ優しい優秀な人が来てくれたことがあります(笑)
 
 

就活エージェントのメリット

 
「時間短縮になる」「他己分析ができる」
 
この2点だと思います。
 
 

時間短縮

 
就活エージェントを利用すると、履歴書を書いて渡すだけで、履歴書の添削から応募、その後の選考フォローまで行ってくれるので、単純に時間短縮になります。
授業や部活などで就活に時間が割けないなど、忙しい人なら利用して損はないでしょう。
 
 

他己分析

 
一人で進める就活と何が一番違うかというと、自分とは違う視点・知識・考えを持った別の人間と相談しながら進めるという点です。
そのため、自分一人で机に向き合っている時には思いつかないようなアイデアや考え方に巡り合える可能性が高いのです。
また、コンサルタントに良し悪しはあるものの、彼らは他人のキャリアを考えるプロですから、それなりに的確なアドバイスを貰えます。
 
 

デメリット

 
デメリットは、やはりコンサルタントの良し悪しがあるという点です。
上記の通り、ハズレだとおもったら即座に切るか、チェンジを申し出ましょう。
 
 

学歴に不安がある人

 
学歴に不安がある方は、書類選考に自信が無かったりして「就活エージェントを利用しても良い結果が得られないんじゃないか」と心配される方が多いです。
 
多くの就活エージェントでは、どんな学歴の方でも紹介できるくらいの豊富な求人数と、また精神的にも前向きになるようサポートしてくれるエージェントが多いです。
もちろん、テクニカルなサポートも受けられ、自己分析や面接対策も行ってます。
 
 

逆に高学歴だけど自信が無くてサポートが受けたい人

 
逆に学歴にある程度自身のある人にとって、就活エージェントは不要であるように思われるかもしれません。
 
しかし、学歴が高ければ高いほど、「~しなければならない」「あいつは〇〇(超有名企業)に行った」など、周囲との比較によって自分の選択肢を縛りがちです。
そんな状態にある中で自分のことを全く知らない就活エージェントに、思いもしなかった求人を紹介されたりします。
一人ではスルーしてしまっていたような求人に目を向けられるようになるという点も、大きなメリットです。
 
 

Ads

おすすめエージェント厳選

エージェントのイメージ
 
今回は厳選して、一社「キャリアチケット」をご紹介します。
 
 
キャリアチケットは、コンサルタントの質が高いだけでなく、求人についてもホワイト企業を厳選しており、ブラック企業を回避できます。
実績も確かですので、リンク先の公式HPで是非ご確認ください。
 
 
また、私も3社のエージェントを利用していましたが、複数社のエージェントを利用することで、また違った視点で物事が見えてきます。
当然エージェントにも個人差はあるので、まずは1社登録して、慣れてきたらもう1,2社登録してみるのがオススメです。
 
 

 
とりあえずポチっと登録が済んだら、以下の進め方の記事も参考にして進めてみてください。
 
 

 

Ads
 
 

 

この記事を書いた人
myportfolio
Yoshiro K

 

  • 経歴:早稲田大学卒業
  • 活動:就活アドバイザー・プログラマー
  • 自分が学んだ経験、また後悔を、次世代に伝えます。
    就活に役立つ情報や悩みを解消できる記事を書いておりますので、
    是非他の記事もご覧ください。
    どこにもない参考書