【キャリアチケット評判】口コミや評判・面談予約・使い方まとめ【21・22卒】

[COVID-19] 新型コロナウイルスの影響で、就活エージェント利用においても対面での面談予約が少なくなっている、もしくは無くなっている場合がございます。
また状況に応じて各社の対応も変化するため、詳しくは各エージェント会社へお問い合わせください。
このような状況下での就活はさぞ大変だと思います。くれぐれも無理のないよう、また安全第一で進めてください。

 
こんにちは。
 
 
就職エージェントとは、就活生一人ひとりに専用のエージェントがつく、就活支援サービスです。
そのうちの一つである、キャリアチケットのサービスについて、就職エージェント利用経験者である私が、キャリアチケット登録後の流れや、評判や実際の利用方法など、これから利用を検討されている方向けに丁寧に紹介していきます。
 
 
良い評判も悪い評判もくまなく調査しお伝えしていますので、キャリアチケットを利用するかどうかの参考になれば幸いです。
 
 
この記事はこんな方向けです。
 
 

  • 就活中もしくは就活前で、なんとなく進路や就活について不安を抱いている。
  • キャリアチケットのサービスの質は実際どうなのか、利用する前に知りたい。
  • 就活がうまくいっていない、不安だ。悩みがある。
  • 例:自己分析ができない、面接が苦手、行きたい企業が見つからない等

  • 就活エージェントを使ってみようかと思うが、サービスの質が不安だ。

 
 
特に、既卒でまだ内定が無い方や納得のいく結果が得られていない方は、就職エージェントによるコンサルを受けることがカギです。
また、キャリアチケット以外のおすすめエージェントも紹介しております。詳細はこちらの記事をご覧ください。
 

 

Ads

そもそも就職エージェントってどう?使い方は?

 
忙しい社会人は、転職活動をする際にエージェントを利用するのが当たり前ですが、大学生の就活ではまだまだメジャーではありません。
 
 
そもそも就活生の母数が桁違いに大きいこともありますが、就活生はその存在を知っていながらも、リクナビやマイナビから通常ルートで選考に進んだり、最近だとオファーサイトに登録したりOB訪問したりと他にも方法はたくさんあるので、全員が全員使う必要はないというのが現状です。
 
 
ただ、キャリアチケットなどの就職エージェントが他のサービスと大きく異なるのは、
就活生一人に、エージェントが一人付き、最初から最後まで個別サポートしてくれるという点です。
 
 
就活市場を詳しく知るプロフェッショナルとタッグを組んで就職活動ができるので、
エージェントの利用により今後の見通しを立てたり、次々に襲い掛かる小さな不安をプロに相談することにより解消できるメリットがあります。
 
 
また、友人には相談しにくいことなどもエージェントになら相談できたりするので、普段周囲に聞けないこと、少しセンシティブなことなども気軽に相談できます。
 
 
今回はそんな就職エージェントの中の一つである、キャリアチケットについて詳しく見ていきたいと思います。
 
 

今回紹介するエージェント
キャリアチケット公式
 

 
 

キャリアチケット登録後の流れ

 
こちらが登録後の簡単な流れです。

  1. 会員登録
  2. 対面で面談
  3. 企業の紹介
  4. 面接
  5. 内定獲得

 

Webで会員登録

 
登録・面談予約は1分程度で済みます。スマホでの登録画面はこのような感じです。
 
キャリアチケット登録画面
 
会員登録後、0120から始まる番号から連絡が来るので、案内に従ってください。
 
 
エージェントからは、「実際に対面で会って話をしましょう」と提案されるので、
キャリアチケット事務所での面談の日程調整を行います。
 
 
就活の状況を電話で聞かれることもありますので、
簡単でいいのでエージェントに伝えましょう。
 
 

面談場所

 

事務所での面談場所は、2029年現在、新型コロナウイルスの影響により、
対面での面接が制限されていたり、セミナーの開催がWebである場合がございます。

 
通常時は、

渋谷、池袋、秋葉原、大阪、横浜、京都、福岡、名古屋、仙台
(京都、福岡、名古屋、仙台は期間限定である場合があるので、詳細は担当エージェントに確認してください)

 
など、都市部にある支店で行われます。
 
 

対面での面談

 
面談では、現在の就活状況や自分の要望を伝えます。
万が一考えがまとまっていなかったりしても、プロのエージェントが上手にニーズを聞き出してくれるので安心してください。
 
 
面談でのヒアリングをもとに、あなたに合った求人をいくつか提案してくれます。
もちろん、不安な点があれば、再度電話もしくは面談で相談可能で、エージェントは柔軟に応じてくれます。
 
 

個別サポート

 
このようにエージェントと連絡を取りながら、応募する企業を確定させ、ESを提出し、面接に臨むのですが、
途中で不安なところがあれば何度でも立ち止まり、電話や対面での面談、ES添削、面接対策をしてもらえます。
 
 
またエージェントと企業の採用担当者は直接連絡を取り合っている場合があり、その企業をしっかり調べてくれるので、
ESや面接の上でのアドバイスも手厚いです。

 
 
その後、順調に行けばめでたく内定獲得!という流れです。
(詳しくはキャリアチケット公式HPをご覧ください)
 
 

キャリアチケットの実績

 
実績としては以下の様です。
 

  • 就活相談実績:10,100人以上
  • 平均内定獲得日数:2週間
  • 非公開求人数:1,000件以上
  • 就活生の5人に1人が利用
  • ※ 2019年度実績

 
母体は就職エージェントの会社であるLeveragesであるため、規模が大きく信頼できるサービスであるうえ、
売りである個別サービスの選考対策では、内定獲得率が1.39倍になったという実績があります。
 
 
また、あくまで平均ですが内定獲得日数も2週間と、今すぐとりあえず自分に合った企業の内定が1つでも欲しい!という方にも適したサービスです。
 
 

Ads
 

キャリアチケットの3つの特徴

 

「1人でも多くの人が輝きながら働ける会社に出会い、人生を豊かにしてほしい」

 
 
というのがキャリアチケットのモットーです。
「やりたいこと、働きたい企業がわからないまま、やみくもに就活をしてしまう日本の就活状況を変えたい」と謳っているだけあって、個別対応がかなり充実しています。
 
 
以下がキャリアチケット利用で得られる、3つのメリットです。
 
 

①丁寧な個別面談や豊富な就活セミナーで、プロのフィードバックがもらえる

 
他のエージェントでは、個別の面接の対応まではしてくれなかったり、一度だけ面談してあとは頑張ってきて!という、大事にしてくれてそうで実は放任主義みたいなところもあります。
 
 
キャリアチケットは最初の個別面談に始まり、プロ講師による就活セミナーに参加できたり、要望があればESや面接の対策を個別対応してくれます。うまく活用すれば至れり尽くせりで、就活の悩みがある限り担当エージェントが解決策を探してくれます。
 
 
また、自分一人や友人、親などは気づけない点を指摘してもらえたりこれまでになかった見方や価値観を知る機会になります。
 
 
面接対策を行ってくれるのも同様のメリットがあり、またしっかりと練習をしてくれるので本番でも落ち着いて応答できるようになるので、選考通過率がそれだけ向上します。
 
 

②優良企業×特別選考枠の紹介がある

 
「リクナビみたいな最大手以外のキャリアサービスは、ベンチャーがほとんどでしょ?」と思いがちですが、運営元がレバレジーズという就職エージェントをメインの事業にしている企業であり、他の就活エージェントでは紹介してくれないような超有名な優良企業の求人も数多く取り揃えています。それだけ、優良企業から信頼を得ているということです。
 
 
またキャリアチケットでは、それらの優良企業の中から、あなたの志向に合わせてプロの人事コンサルタントが求人を厳選してくれます。
全て個別の対応なので、気に入らなければ他の案件を探してもらうことも、もちろん可能です。
コンサルタントと認識に相違が無くなるよう、しっかりと自分の胸の内を明かしてみることをお勧めします。
 
 

③面接対策後のフィードバック、もしくは企業からフィードバックがもらえる

 
上記の個別面談や、ES・面接対策を通じて、プロの就活コンサルタントによるフィードバックが得られます。
 
 
これにより、第三者から見た自分の課題が明確になり、改善に繋げられる。
これは一人では絶対にできないことですよね。
 
 
また、場合によっては面接を受けた企業から、エージェント経由で面談のフィードバックが貰える場合があります。
もちろん企業によりますが、これも通常ルートではなかなか無い一面です。
 
 

Ads

キャリアチケット評判・口コミ・体験談

 
キャリアチケットは近年ますます多くの就活生に利用されており、良い評判も多数あります。
以下は実際にキャリアチケットを利用した方の声です。
 

評判① キャリアの選択肢・視野が広がった

安定した暮らしがしたかったので、どうしても銀行で働きたかったのですが全て落選してしまい途方にくれていました。そんな時に銀行以外にも安定して働ける会社があるということを教えていただき、無事内定を獲得することができました。知らないだけで魅力的な企業がたくさんあったことを知ることができ、親も納得する企業に入社することができたので良かったです。
 引用元:キャリアチケット

 

評判② あくまで就活生のリズムに合わせた案内

キャリアチケットめっちゃ良かった!ジョブコミットみたいにゴリゴリ説明会の予約入れてこないし。
初めてここに入りたい!って会社に出会えて感動してる😢

 

評判③ 就活生の声を真摯に受け止めてくれる

勧められる業界に偏りある印象だけれど、キャリアチケットっていう他の就活エージェントもあるから良ければ……!割と就活の話とか聞いてくれるから、利害が合えば良いかもしれない。

 

評判④ 選考対策も個別対応。内定は一か月で出た

自分で求人サイトを検索して企業にエントリーしては面接で落ちるを繰り返していました。面接で罵倒されたこともあります。
完全に行き詰まっていた時にアドバイザーの方が自己分析をやり直してくださり、自分に合う業界を見つけれてくれました。選考対策も全て個別に行っていただき、相談してから1ヶ月程度で内定がでました。(亜細亜大学 経済学部)
 引用元:キャリアチケット

 

評判⑤ 相談はLINEでも可能


 

 
 

キャリアチケットの残念なところ

 
事務所が東京大阪にしかないという点でしょうか。
悪い口コミ、評判を探しましたが、エージェントや求人の質を問うようなものは無く、以下の様な利用可能地域の狭さを嘆く声がありました。
 
 
ただ、地元で就活するという方以外、多くの就活生は東京大阪に来て、何日間か滞在して就職活動をするというのが一般的かと思います。
 
 
そういった期間で面談の予定を入れれば、地方ではなかなか得られない有益な情報や、プロのアドバイスを受けられます。
 
 
また、人気のため日付によっては面談の調整がつきづらいう話もあります。
時期にもよりますが、早めに登録・予約をしておくと後で焦らなくてよくなりますね。
 

評判⑥ 利用可能地域が限られる。

おお、すごいキャリアアドバイザー、、気になったけど関東圏でした、、、よくあるぅ、、、キャリアチケットとかも関東、、

 
 

早めの動き出しは就活成功のカギ

 
早めの動き出すことは他の就活生と差を付けられるだけでなく、自分の精神的な安定にも繋がります。
キャリアパークなどのエージェントとの面談は1時間程度で済みます。行かないで後悔するより、自分の知らなかったノウハウをサクッと盗んでくるような感じで面談するのもありです。
 
 
「まだ何もわかりません」という状態でも、相談に行っても全く問題ないと思います。
 
 

利用は無料

 
これはもちろんですが、キャリアチケットの利用は無料です。
 
 
これは、就活エージェントが学生がエージェント経由で内定を出したときに企業から仲介料を貰っているからです。
(厳密に言えば、内々定が出て本人が入社を承諾してから、ですね)
 
 
エージェントとしても、少しでも多くの内定が欲しいところですので、皆さんの就職活動を全力で応援してくれます。
 
 
めんどくさそうという方もいるとは思いますが、ビジネスの構造上、就活生にはメリットしかないので、私個人的には使った方が単純に得だと思います。
 
 

キャリアチケットの強み

 
他のエージェントサービスよりも、個別サポートが非常に充実している点です。
 
 
就職活動で多くの人がつまづく、
 
 ・自己分析
 ・面接対策
 
は、自分一人で考えてもなかなか前に進まないものです。
 
 
キャリアチケットでは、就活セミナーや個別面談によりプロのキャリアコンサルタントに直接相談できたり、フィードバックが貰えます。
 
 
他人のフィードバックの何が良いかというと、
 
 
「自分では気づいていないものの、他人は気づくことのできる盲点」に気づくことができるからであり、
さらに就活のプロと対話を進めることで、
 
 
「自分でも他人でも気づいていない、まだ誰も気づいていない点」に気づくチャンスがあるという点です。
 
 
また先ほどもお伝えしましたが、キャリアチケットの紹介求人数、紹介企業に関してかなり上質なサービスです。
後悔の無い、より満足のいく結果を出すために、ひとつ登録してみてはいかがでしょうか。
 

キャリアチケット公式ホームページを確認キャリアチケット公式HP

 
 
またキャリアチケットも優れたサービスではありますが、他にも優良エージェントはたくさんあります。
こちらに特徴や評判をまとめておりますので、ご覧ください。
 
 

 
 

就活エージェント利用時の注意点

 
これまでキャリアチケットの便利な面をお伝えしましたが、就活エージェント全般に関して、利用時にはいくつか注意していただきたいポイントがございます。
 
 
面接時、エージェントに「好きなようにさせすぎない」ために行っておくべき下準備があり、こちらの記事でまとめているので、エージェント登録後に面接に行く前にご覧いただくといいかと思います。
 

 
 

Ads
 

まとめ

 

  • 就職エージェントでは、それまでは気づけなかった自分の一面や、知りえなかったノウハウをたくさん知ることのできる良い機会になる。
  • キャリアに関する一般的なアドバイスだけでなく、一対一の対面による面談により、同じ目線に立って一緒に考えてくれるため、情報量だけでなく精神的にも心強い。
  • キャリアチケットでは、求人案内だけでなく、個別の面談やES・面接対策などフォロー体制がしっかりしていて、学生一人一人と真剣に向き合っていた。
  • 就職エージェントの中には悪評の多いものも多いが、キャリアチケットは評判の良い口コミが多く、非公開求人も1,000件以上保有しており信頼に値する。

 

 
各就職エージェントの比較はこちらをご覧ください。
 

 

 

Ads
 

この記事を書いた人
myportfolio
Yoshiro K

 

  • 経歴:早稲田大学卒業
  • 活動:就活アドバイザー・プログラマー
  • 自分が学んだ経験、また後悔を、次世代に伝えます。
    就活に役立つ情報や悩みを解消できる記事を書いておりますので、
    是非他の記事もご覧ください。
    どこにもない参考書